ここから本文です

住民「思い、国に通じた」 新田原騒音区域縮小撤回

5/2(火) 11:01配信

宮崎日日新聞

 防衛省が新富町・航空自衛隊新田原基地周辺の騒音区域縮小計画を事実上、白紙撤回する考えを示した1日、計画で補償対象から外れる予定だった地域の住民は「全員の思いが国に通じた」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。一方、「(縮小計画が明らかになった)昨年11月以前と変わらずスタート地点に戻っただけ」と冷静に受け止める声も聞かれた。

宮崎日日新聞

最終更新:5/2(火) 11:01
宮崎日日新聞