ここから本文です

【インド】デリー準州、燃料不正販売の取り締まり強化

5/2(火) 14:31配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 ウッタル・プラデシュ(UP)州で自動車燃料の不正販売が発覚したことを受け、隣接するデリー準州では、給油所の取り締まりを強化する方針だ。5月1日付PTI通信が報じている。

 UP州では最近、一部の小売店がガソリンとディーゼル燃料を実際より少なく販売していることが抜き打ち調査で判明。遠隔操作ができる電子チップで給油機を操作したとみられ、中央政府のダルメンドラ・プラダン石油相もこの日、同州にある全てのガソリンスタンドの検査を命じるなど、問題になっている。

 デリー準州は、購入分が確実に給油されているかを確認するよう関係各所に指示したほか、不正取り締まり強化に向け、捜査班を設置するよう命じた。