ここから本文です

原発をやめたら電力会社が経営難に?エネルギーをどうする

5/2(火) 12:23配信

AbemaTIMES

(c)AbemaTV

 先日、小泉元総理が、脱原発と自然エネルギーを推進する全国組織を発足する記者会見に出席。原発ゼロは実現できると強調した。原発推進か脱原発か、元外務省国際情報局長で原発と安全保障に詳しい孫崎享(まごさき・うける)氏に話を聞いた。

 孫崎氏は、小泉元首相の『自分はいろいろとだまされていた』との発言が非常に明確で、電力会社が原発をやめると経営が非常に厳しくなるという。「端的に言うと使用済み燃料、これは大変な負債。だけど、使用済み燃料ができるということ、そしてまだ原子力発電所が運営されているということであれば、廃棄の話は出てこないんですよね。原子力の未来ということを考えると、原子力に限るんじゃなく、エネルギー全体の未来がどうなっているのかというところからスタートする」と話した。

 また、企業のデメリット・メリットのバランスシートが政府を動かすのではなく、国全体が自分の国として、デメリット・メリットを考えていかなければならないと指摘した。(AbemaTV/Abema One Minute Newsより)

最終更新:5/2(火) 12:23
AbemaTIMES

Yahoo!ニュース特設ページ