ここから本文です

【動画】広い範囲で行楽日和 北日本は気温の変化に注意(2日18時更新)

5/2(火) 18:33配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 水曜日も晴れるところが多く、日中は過ごしやすい陽気となりそうです。ただ、北日本は気温の変化が大きくなるでしょう。九州南部や沖縄は雨が降る見込みです。

 水曜日も移動性の高気圧に覆われて晴れるところが多い見込みです。空気の乾燥が続くでしょう。また、外で過ごす方は紫外線対策を忘れないようにしてください。
 
 高気圧の縁をまわって湿った空気が流れ込む九州や沖縄は、雨の降る時間がありそうです。九州南部は昼ごろから雨が降り出す見込みです。沖縄は雨雲がかかりやすく、雷雨となるところもあるでしょう。そのほかの地域は、夜にかけて天気の大きな崩れはなさそうです。

北日本は大幅に気温上昇 朝晩の気温差にも注意

 朝の気温は、東日本や北日本ではこの時季としては低いところが多いでしょう。日中の気温は広い範囲で24℃前後と、過ごしやすい陽気となりそうです。
 北日本では火曜日より大幅に高くなり、20℃以上のところが多いでしょう。札幌は24℃まで上がって、7月中旬並みの予想です。特に東日本や北日本では、朝晩と日中の気温差が大きくなるため、服装にお気をつけください。

 また、ゴールデンウィーク後半は、5日(こどもの日)は西から天気はゆっくりと下り坂に向かいます。6日(土)は広く天気が崩れますが、連休最終日の7日(日)は晴れ間が戻るでしょう。(気象予報士・及川藍)

最終更新:5/2(火) 18:56
ウェザーマップ