ここから本文です

「JAPAN JAM 2017」はコラボステージ満載! ライブ映像は無料配信も

5/2(火) 15:34配信

トレンドニュース(GYAO)

音楽フェス「JAPAN JAM 2017」が、5月4日~5月6日に千葉市蘇我スポーツ公園で行われる。映像配信サービス「GYAO!」では、出演アーティストのライブや当日のインタビューの模様などを各日イベント終了後に最速で無料配信することが決定した。

【最速アーカイブ配信】「JAPAN JAM 2017」>>

もはやゴールデンウイークの風物詩とも言える「JAPAN JAM」だが、今年は千葉市蘇我スポーツ公園で開催する。KREVA,ゴールデンボンバー、RIP SLYME,OKAMOTO'S,スピッツ、きゃりーぱみゅぱみゅ、サンボマスター、Base Ball Bearといった豪華アーティスト全54組の出演が発表されている。

「JAPAN JAM 2017」の最大の見どころは、アーティスト同士のコラボステージにあるだろう。山本リンダのヒット曲「どうにもとまらない」をカバーし、ライブの定番曲にもしているロックバンド・9mm Parabellum Bulletは、同フェスでついに“本家“と初共演を果たす。他にもZAZEN BOYS×LEO今井、Aqua Timez×田邊駿一(BLUE ENCOUNT)、アルカラ×ひめキュンフルーツ缶といったコラボステージが発表されているが、忘れらんねえよ×にゃんごすたーという異色すぎる組み合わせも。人気ロックバンドが、ドラムテクニックで話題沸騰中の青森県のゆるキャラとどんな化学反応を起こすのか?

映像配信サービス「GYAO!」では、出演アーティストのライブやインタビューの模様を各日イベント翌日の12時よりアーカイブ配信する予定。また、同サービスのオリジナル企画として、「ゴールデンウイークお絵書き」企画も実施する。こちらは昨年末の特別番組『CDJ16/17 最速GYAO! レポート』でも実施された企画で、一般のファンから募集したテーマに合うイラストをインタビューアーティストに書いてもらう。

■配信予定アーティスト(※五十音順)
※出演アーティストは変更になる可能性があります。
<5月4日出演、5月5日配信アーティスト>
グループ魂、KREVA、ゴールデンボンバー、sumika、10-FEET、TOTALFAT、NICO Touches the Walls、04 Limited Sazabys、フレデリック、ROTTENGRAFFTY、and more
<5日5日出演、5月6日配信アーティスト>
Aqua Timez、OKAMOTO'S、感覚ピエロ、SUPER BEAVER、SPECIAL OTHERS、パスピエ、THE BACK HORN、ヒトリエ、フジファブリック、ポルカドットスティングレイ、忘れらんねえよ、and more
<5月6日出演、5月7日配信アーティスト>
ACIDMAN、アルカラ、KANA-BOON、キュウソネコカミ、SILENT SIREN、THE STARBEMS、ストレイテナー、Nothing's Carved In Stone、BIGMAMA、Base Ball Bear、Little Glee Monster、and more
■配信スケジュール
5月4日開催分:5月5日12時~6月6日
5月5日開催分:5月6日12時~6月6日
5月6日開催分:5月7日12時~6月6日

(文/原田美紗@HEW)