ここから本文です

「GW人気の国内旅行先TOP3」意外なあの県がなぜ1位に?

5/2(火) 13:00配信

TOKYO FM+

ゴールデン・ウィーク(GW)真っ只中! 連休を利用して、旅行にでかけている方も多いことでしょう。
中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FM「クロノス」で4月25日(火)にオンエアされた「TREND EYES」のコーナーでは、「ゴールデンウィークに人気の国内旅行先トップ3」を紹介しました!

5月1日、2日を休めば4月29日から最大で9連休となる今年のゴールデンウィーク。人気の国内旅行先はどこでしょうか?
旅行予約サービス「楽天トラベル」の「2017年ゴールデンウィークの国内旅行人気上昇エリアランキング」を元にした結果はこのようになりました。

<楽天トラベルに聞いた「ゴールデンウィークに人気の旅行先トップ3」>

第3位【 鹿児島 】
指宿温泉や、奄美大島、桜島など、自然が豊富な鹿児島県。
今年は、LCCのバニラエアが関西国際空港と奄美大島に就航し、離陸へのアクセスがしやすくなったため、沖永良部島や奄美大島など、離島人気も高くなっているとのこと。グループで離島を楽しむ人が増えているようです。

第2位【 三重県 】
パーソナリティの中西の父親の実家が三重県の伊勢ということで、「やはりパワースポットで有名な伊勢神宮、そして豊かな海! 大小の島々が美しいですよね!」と紹介。ゴールデンウィーク中には、4年に一度開催される「お伊勢さんお菓子博2017」が開催中で、ここで売られている特別な赤福を食べてみたいと、中西も興味津々。全国のお菓子を見て、食べて、買える日本最大のお菓子の祭典ということで、(楽天トラベルでの)予約が伸びているとのことでした。

第1位【 青森県 】
四季折々の風景が楽しめる青森県。
今年は、桜の開花予想日が昨年より遅く、満開の時期がゴールデンウィークにちょうど重なりそうということで、人気が急上昇したとか。
また今年1月に青森と中国を結ぶ定期便が就航したことによって、外国人の観光客が約3.8倍と急増したことも人気の要因。そして女子の一人旅にも人気とのことでした。


また、「宿泊者別」のランキング結果はこちら。

◆家族に人気の旅行先
1位:「名古屋港シートレインランド」や、今年「レゴランド」もオープンした【愛知県】
2位:日本アルプスなど、雄大な自然が楽しめる【長野県】
3位:「ユニバーサルスタジオジャパン」など、大型テーマパークがある【大阪府】

◆グループに人気の旅行先
1位:長期休暇の定番観光スポット【沖縄県】
2位:これから桜が満開となる【北海道】
3位:「グラバー園」や、世界遺産登録を目指している「大浦天主堂」など観光スポットが豊富な【長崎県】


中西は「僕もゴールデンウィークにどこかへ行きたいんですが……。『クロノス』がありますので、頑張っていきたいと思います」とコメント。「全国へ遊びに行くというのもありますが、都内で遊ぶという方もいらっしゃると思います。『GINZA SIX』もできましたし、銀座も人が多く訪れそうですね!」と締めくくりました。

あなたはどこにでかけますか?

(TOKYO FM「クロノス」2017年4月25日放送より)

最終更新:5/2(火) 13:00
TOKYO FM+