ここから本文です

乃木坂46高山一実、ふかわりょうのDVDに出ていた過去を明かす

5/2(火) 16:02配信

AbemaTIMES

 2日、乃木坂46の白石麻衣、西野七瀬、堀未央奈、若月佑美、松村沙友理、高山一実が出演する『バイトル』の新CMが公開され、都内で開催された発表会に白石、松村、高山の3人がCMの衣装で登壇した。

 新CMは「アプリダンス篇」「かわいい制服篇」の2パターン。前者の撮影では白石と西野が苦戦、二十回以上もテイクを重ねたという“キスシーン“が見どころ。

「ダンスの部分は3回くらいで終わったのに、そのあと二人が何回も(笑)」(松村)
「二人がクールな感じでやるから、現場のおっちゃんたちが“もっと照れた感じで!““こうだよ!“って再現してて(笑)」(高山)
「チュッてやる感じがなかなかかわいくできなかったのかわからないんですけど、“もうちょっとこうしてください“と指示が(笑)。でも、かわいくなったのでよかったです」(白石)。

 今回のCMで使われている楽曲は、最新シングル『インフルエンサー』と、24日にリリースされる3rdアルバム『生まれてから初めて見た夢』の中から、白石と松村によるユニットの新曲『流星ディスコティック』の2曲。「インフルエンサーがラテン系で、こっちはディスコ風の曲調。松村はレコーディングの時からすごく気に入ってて、今日も楽屋で2回くらい聴いてました」(白石)。

 3人が「他のメンバーにやってほしいアルバイト」として挙げたのは、白石が「生田絵梨花に野球場の売り子さん。声がいいので、振り返っちゃいそう」、松村が「星野みなみちゃんにエレベーターガール。声がかわいいし、エレベーターの中で一緒にいたら楽しい空間になるなって。階を間違えても、“あー、ごめんなさい、まちがえましたぁ“って言えば怒られないし、人気が出ると思う」。高山「生駒ちゃんに民宿のアルバイト。動きやすい服装にエプロン、バンダナ。似合うと思いますし、ちびっ子が泊まりに来たときにご飯よそってあげたりするのも似合うだろうなって」。

1/2ページ

最終更新:5/2(火) 16:21
AbemaTIMES