ここから本文です

日比野菜緒は18歳のベリスに2連敗 [ラバト/女子テニス]

5/2(火) 22:48配信

THE TENNIS DAILY

「SAR La ラーラ・メリヤム王女グランプリ」(モロッコ・ラバト/5月1~6日/賞金総額25万ドル/クレーコート)のシングルス1回戦で、日比野菜緒(LuLuLun)は18歳のキャサリン・ベリス(アメリカ)に1-6 6-4 5-7で敗れた。試合時間は2時間2分。

第1シードの日比野菜緒/ロソルスカが優勝、日比野はダブルスでWTAツアー初タイトルを獲得 [アビエルト GNP保険]

 今大会に初めて出場した日比野は、大会初勝利ならず。両者は昨年3月にサンアントニオ(WTA125K/ハードコート)の1回戦で初対戦しており、べリスが6-3 6-2で勝っていた。

 べリスは2回戦で、第2シードのティメア・バシンスキー(スイス)とヨハンナ・ラーション(スウェーデン)の勝者と対戦する。

 SAR La ラーラ・メリヤム王女グランプリはWTAインターナショナルに格付けされる大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

     ◇   ◇   ◇

【上位出場選手シード順位(シングルス)】

アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)[1]
ティメア・バシンスキー(スイス)[2]
ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)[3]
ティメア・バボス(ハンガリー)[4]

※[ ]数字はシード順位

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:5/2(火) 22:53
THE TENNIS DAILY