ここから本文です

W・カルバーリョはプレミア中堅クラブへ? 43億円用意し監督は現地視察

5/2(火) 13:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

複数のクラブが食指を動かしているが......

今季のプレミアリーグ34試合消化時点で、8位につけているウェストブロムウィッチ。直近のリーグ戦では4連敗を喫しているものの、同リーグ第29節と第30節ではアーセナルやマンチェスター・ユナイテッドに1勝1分の戦績を収めるなど、健闘を見せている。こうした状況のなか、同クラブがかねてより熱視線を注いでいた選手の獲得に近づいたようだ。

同クラブが現スポルティング・リスボン所属MFウィリアム・カルバーリョ(ポルトガル代表)の獲得に本腰を入れたと、英『THE Sun』が伝えている。高身長で屈強なボランチの獲得を目論むウェストブロムウィッチのトニー・ピューリス監督は、同選手を視察する目的でポルトガルのプリメイラリーガ第30節スポルティング・リスボン対ベンフィカの試合を観戦。同選手獲得にむけ、当初は2500万ポンド(約35億円)を捻出する構えを見せていた同クラブだが、1日の同紙の報道では入札額を3000万ポンド(約43億円)に引き上げたことが伝えられている。

アーセナルやリヴァプールが引き続き食指を動かしていることが報じられている同選手。戦いの場をイングランドに移すのは、もはや時間の問題と言えるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

Yahoo!ニュースからのお知らせ