ここから本文です

日立金属、18年度電線売上高2500億円照準 他素材とシナジー創出

5/2(火) 13:17配信

日刊産業新聞

 日立金属は28日、2016年度の決算発表・説明会を行い、平木明敏社長が18年度中期経営計画の進捗状況を明らかにした。この中で電線材料カンパニーについては、18年度売り上げを、前年度の2414億円から2500億円に引き上げ、調整後営業利益も同147億円から200億円に拡大させる。成長分野と基盤分野の強化を進め、高収益体質化を図っていく姿勢を示した。具体的な施策としては、他カンパニーとのシナジー創出を図り、特殊鋼カンパニー・磁性材料カンパニーとのコラボレーション推進などを強調した。

最終更新:5/2(火) 13:17
日刊産業新聞