ここから本文です

GWの今観るべき注目映画、教えます!

5/2(火) 20:03配信

TOKYO FM+

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組、5月2日(火)の放送では、「これ何」映画部部長をつとめている映画解説者の中井圭さんが登場。GWとはいえ意外とやることがない……という方に向け、今観るべき映画を教えてもらいました。

まずは、たかみなが今観たい映画として挙げたのは大ヒット中の「美女と野獣」。
中井さん的な本作の注目ポイントとしては91年に作られたアニメーション映画を忠実に実写化していること。当時はできなかったことが技術の進化とともに今はできるようになり、ダンスシーンもアニメと同じカット割になっていたりと精巧に作られていることを中井さんが解説をすると、たかみなの観たい欲は増すばかり。

ひとしきり「美女と野獣」で盛り上がった後はいよいよ本題。中井さんがオススメする今観るべき映画1本目は、現在公開中の「スウィート17モンスター」。
お父さんとの仲はいいけれど、お母さん、そして兄との関係はイマイチ。さらには友だちも少ない17歳の女の子が主人公。ある日、お父さんが亡くなり家がギクシャク。唯一の幼なじみの親友も実は兄と付き合っていて……“世界なんて大嫌い!”と嘆く女の子の物語です。

中井さん曰く、17歳という微妙なお年頃の女の子は勝手に世界と自分の対立構造を作って暴走しがち。にも関わらず、そんな難しい女子の成長を上手に描いた素敵な映画と絶賛していました。

続いては、5月5日公開の巨匠ウディ・アレン監督の最新作「カフェ・ソサエティ」。
タイトルの“カフェ”は街にある“カフェ”ではなく、“カフェ・ソサエティ”=社交界とそこに参加するセレブのこと。今作は1930年代のハリウッド黄金時代を舞台に、そこに飛び込む青年の恋や人生を描いています。

内容的には以前も紹介したことのある名作「アパートの鍵貸します」と同じような、好きな人が自分の恩人と付き合っていて……というお話なんですが、そこに時間が経過するにつれて変わる恋愛感情なども巧みに描かれ、「オシャレな女の子にオススメ!」と中井さん。さらには、ヒロインのクリステン・スチュワートがめちゃくちゃかわいいとか。

そして、最後はいかにもGW向きの映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」。
「ワイルド・スピード」シリーズ8作目となる今作は公開されたばかりですが、すでに大ヒット中。シリーズものとなると“ここから観るのも……”と諦めてしまう人がいるかもしれませんが、超車好きの人たちが政府に協力して悪者をやっつける、その基本設定さえわかっていれば大丈夫と中井さん。ただ、それも当初の設定からはだいぶ変わっているようですが(笑)。

とにかく迫力満点、中井さんも「アクションがスゴすぎて飽きる瞬間ゼロ」という本作ですが、見所のひとつは美しいキューバの景色。今回はアイスランドやニューヨークなどでも撮影されたのですが、なかでも最近変化が著しいキューバの変わる前の美しい現地の光景がスクリーンの中に広がっているそうです。

そしてもうひとつ。前作の撮影時にブライアン役のポール・ウォーカーが不慮の事故で亡くなってしまったのですが、映画の中では生きているがごとく作品の節々にブライアンのことが描かれているそうです。映画だからこそできる素敵な魔法をぜひ味わってほしいと中井さんも話していました。

また、公開前のオススメとしてSF映画「メッセージ」をプッシュ。これは既存のSF、「スターウォーズ」のような大掛かりなものではなく静かなSF作品ながら、世界的にもかなり注目されているそうです。

この日もたくさんの映画を紹介してくれた中井さんでしたが、「これ何」映画部部長としての職務は……。部はあるものの活動がゼロ。そこでまずは夏に向けて試写イベントからと企むふたり。今後の「これ何」映画部の動きに注目です。

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2017年5月2日放送より)

最終更新:5/2(火) 20:03
TOKYO FM+

Yahoo!ニュースからのお知らせ