ここから本文です

70億円のCB、遂に移籍先を決めた!? ビッグディールが成立秒読みと英紙

5/2(火) 17:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

その評価はうなぎ上り

市場の人気者を手中に収めるのはチェルシーとなりそうだ。サウサンプトンで素晴らしいシーズンを過ごしたオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクが、スタンフォード・ブリッジ上陸に近づいている。

そのハイスペックなCBに魅了されたのは決してアントニオ・コンテだけではない。アーセナルを筆頭にリヴァプールやマンチェスター・シティ、そして多くの海外クラブもファン・ダイクに熱視線を送っているものの、その行き先はチェルシーとなりそうだ。英紙『THE Sun』が報じた。曰く、退団の近づくジョン・テリーや満足に成長が進んでいないクル・ズマなど、CB陣に大きな不安を抱えるチェルシーが同選手の獲得合意を秒読み段階にまで進展させており、ファン・ダイク本人もコンテの下へ加わる決心を固めたという。

ファン・ダイクのマーケットにおける価値は約72億円にも上るとされ、仮にこの金額での移籍が決まれば、“最も高額なCBの1人”になるだろうと同紙は綴る。果たして本当にファン・ダイクはサウサンプトンを離れ、青いユニフォームを纏うことになるのだろうか。夏の動向に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1