ここから本文です

大一番に向けてモウリーニョがモウリーニョを挑発! 「ウチはレアルとバルサに勝ったんだ」

5/2(火) 17:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

まさに“モウリーニョ・ダービー”か

スペインのセルタで会長を務めるカルロス・モウリーニョ氏が、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督について言及している。

4日にヨーロッパリーグ準決勝でイングランドの強豪ユナイテッドを本拠地に迎えるセルタ。ここまでシャフタール・ドネツクやクラスノダール、そしてゲンクといった難敵を次々に撃破し、いよいよベスト4へと足を踏み入れた同クラブのモウリーニョ会長は、敵陣サイドの“モウリーニョ”の手腕を評価しながらも、セルタへ招聘することは今後も無いだろうと語った。スペイン『as』を含む複数メディアが伝えている。

「私がモウリーニョをセルタの監督として指名することはないね。もちろん彼が突出した才能を持つ指揮官だということは理解しているし、指導する選手の能力を最大限にまで引き出すことができる人物だ。でも我々は彼を招聘せずとも、他の方法で勝利を目指すことができる。セルタは国王杯でレアル・マドリードを撃破し、敗退へ追いやった。それにリーガエスパニョーラ(第7節)でもバルセロナを倒したんだよ」

自信満々のモウリーニョ会長と、赤い悪魔のモウリーニョ監督。最後に真の“スペシャル・ワン”となるのはどちらのモウリーニョだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報