ここから本文です

“最も危険な存在”の排除で優勝できないわけがない!? 欧州制覇へ自信を見せるD・アウベス

5/2(火) 18:31配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ユーヴェに新たな歴史の1ページを!

ユヴェントスは3日、チャンピオンズリーグ(UCL)の準決勝1stレグでモナコと対戦する。ブラジル代表DFダニエウ・アウベスが、欧州制覇への意気込みを語った。

準々決勝では、身体を張ったプレイで母国のエース・ネイマールを苦しめ、昨季まで8年間プレイした古巣バルセロナの撃破に貢献したアウベス。伊『sky』のインタビューに応じ「僕はここへ来るとき、新たな歴史を作りたいと言ったんだ。イタリアのリーグ戦で優勝することは、この歴史の中に含まれないと思っているよ。夢は少しでも大きく、現在見ることができている夢を是非とも実現させたいね」と述べた。

さらに伊『PREMIUM SPORT』のインタビューでは「僕らは準々決勝で、最も危険な存在のバルセロナを排除した。だから、優勝について考えるのは当然だと思う。シーズン中で最も大事な時期にいるけど、僕たちは落ち着いているよ。決勝進出のチャンスだからモチベーションは上がっているけどね。まだ何もなし得ていないが、全てのコンペティション(UCL、セリエA、コッパ・イタリア)で優勝に近づくことができている。僕らは素晴らしい物語を描くことができるんじゃないかな」とコメントしている。

はたして、アウベスはユヴェントス加入初年度でビッグタイトルを獲得し、3冠を達成することができるのだろうか。まずは、UCL準決勝のモナコ戦できっちり結果を残したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報