ここから本文です

エジルはどうしてしまったんだ!? “ジョギングしてるだけ“の天才に「ビッグゲームで点決めてない」

5/2(火) 21:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

クラブOBも不満

世界を代表する天才MFだったメスト・エジルに何が起きてしまったのだろうか。エジルは今でも抜群の才能を持ったMFと認知されているが、最近は所属するアーセナルでその評判に見合うだけのパフォーマンスを見せていない。今夏にはアーセナルを離れる可能性も噂されているが、そんな天才の現状を伊メディアの『Calciomercato』も「何が起こった!?」と心配している。

チャン“空前絶後のオーバーヘッド”

エジルは先日のトッテナム戦でも目立った活躍ができず、クラブOBのマーティン・キーオン氏はエジルについて「ピッチをジョギングしているだけだった」と不満を口にしている。しかも、エジルが今回のようなビッグゲームで姿を消してしまうのはこれが初めてではない。

同メディアは「エジルはチャレンジのレベルが上がった時に失望させる傾向にある。3-0で勝利したチェルシー戦のゴールを除き、前レアル・マドリードの男はビッグゲームで得点を決めてない。マンチェスター・シティ、ユナイテッド戦でのプレイは悪かったし、トッテナム戦も最悪。チャンピオンズリーグのバイエルン戦の2試合でも悲惨だった。ファンは継続的なパフォーマンスを保証してくれるリーダーを欲しがっている」と伝えており、ビッグゲームで何もできていないことが問題視されている。

エジルの能力に問題があるのか、アーセナルが天才の能力を活かし切れていないのか。今でもエジルには複数のクラブが興味を示しているが、移籍すればこの悪い状況を変えられるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合