ここから本文です

レアルのぺぺ、年俸6億円でトルコの名門とサインか 本人は前向きな姿勢?

5/2(火) 22:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

トルコから魅力的なオファーか

トルコ屈指の名門ガラタサライが、レアル・マドリードでプレイするポルトガル代表CBぺぺに対し、オファーを提示したようだ。

2007年のレアル加入以降、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスと共に強固な要塞を築き上げてきたぺぺだが、白い巨人との現行契約はいよいよ6月に満了を迎える。現時点においても、いまだにレアルとの契約延長は発表されておらず、このままいけばフリーでの移籍が可能となり、多くのクラブにとっては千載一遇のチャンスだ。

そして早くも具体的な意思を明確にしたのはトルコのガラタサライである。現地メディア『Fanatik』が報じたところによれば、この名門はぺぺに500万ユーロ(約6億円)の年俸をすでに提示し、選手側からも契約に向けての前向きな返事を得たという。ぺぺには中国からも破格のオファーが届いているとされ、一時は加入が合意済みとも報じられたものの、2018年のロシアW杯を見据え、本人がヨーロッパトップレベルでのプレイ続行を選択。現在、中国行きの可能性は消滅しつつあるとされている。

もちろんレアル・マドリード残留の可能性も0%とは言えず、多くの選択肢が残されているぺぺ。来季は何色のユニフォームを纏い、ピッチ上を走り回っているのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合