ここから本文です

ミュージカル「デスノート」再演決定

5/2(火) 8:00配信

Lmaga.jp

大ヒット漫画『DEATH NOTE』を、2015年に初めてミュージカル化し、好評を博した『デスノート THE MUSICAL』。本作の再演が決まり、大阪では8月19日~21日に「梅田芸術劇場メインホール」(大阪市北区)にて上演される。

人間の死を自由に操れるノート「デスノート」を手に入れたことで、新世界の神になろうとする夜神月(やがみ・らいと)と、それを阻止すべく暗躍する名探偵エルの攻防を描いた本作。互いの裏をかきまくるスリリングな展開で大ブームを巻き起こし、今なおその人気は途絶えることがない。そのなかでもこの舞台は、これまで幾度となくトニー賞にノミネートされるほど世界的な作曲家フランク・ワイルドホーンの壮大かつキャッチーな楽曲によって、各キャラクターの心理や動機をドラマティックに表現。原作ファンも納得させる名作となった。

月役の浦井健治&柿澤勇人(Wキャスト)、エル役の小池徹平など、ほとんどのキャストは初演から続投。そのなか新キャストで注目なのは、月をサポートする死神・リュークを演じる石井一孝だろう。『レ・ミゼラブル』のジャン・バルジャンなどの熱い役が似合うミュージカル俳優だけに、コミカルさが際だった初演の吉田鋼太郎とはまた違うリュークが観られるはずだ。チケットは5月13日から発売。

文/吉永美和子

最終更新:5/2(火) 8:00
Lmaga.jp