ここから本文です

京都新阪急ホテル、ビアガ行き放題のパスポート発売

5/2(火) 7:00配信

Lmaga.jp

5月9日からスタートする「京都新阪急ホテル」(京都市下京区)の『阪急トップビアガーデン京都』が、食べ飲み放題のビアガーデンに行き放題となるパスポート「Beer Pass」を期間限定で発売する。

【写真】隣の京都タワーも地下1階から2階を大改装

このパスポート「Beer Pass」は、『阪急トップビアガーデン京都』に指定期間中、何度でも満喫できるというもの。営業期間中(5月9日~9月30日)いつでも利用できる「ワンシーズンパス」と、5・6月のみ利用できる「期間限定パス」の2種類。それぞれ5万円(先着5名限定販売)と1万円(先着20名限定販売)が、会場チケットカウンターにて5月9日に販売される。

通常料金は、5・6・9月が大人3800円、7・8月が4100円となっているため、5・6月のみの「期間限定パス」なら、2カ月で3回行けば元が取れる仕様。「ワンシーズンパス」も、開催期間中の5カ月の間に14回以上、つまり月に3回以上行くなら充分に楽しめることに(予約状況により利用できない場合あり、また、五山送り火鑑賞特別営業の8月16日は使用不可)。

『阪急トップビアガーデン京都』は、30種以上のレギュラーメニューのほか、シーズンメニュー、10種以上のドリンクメニューのすべてが食べ飲み放題で楽しめるビアガーデン。7・8月の金・土曜は2時間制だが、基本は時間無制限。予約等は075-343-5300(ビアガーデン予約係)。

最終更新:5/2(火) 7:00
Lmaga.jp