ここから本文です

ガンダム初のOVA『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』初BD化!

5/2(火) 17:00配信

クランクイン!

 ガンダムシリーズ初のOVA作品『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』がこの夏、ブルーレイとしてよみがえる。不朽の名作が初のブルーレイ化されるにあたり、本作を手がけた、高山文彦監督からのコメントも到着した。

【関連】『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』フォトギャラリー


 本作の舞台となるのは、宇宙世紀0079。ジオンのサイクロプス隊が、新型ガンダム・アレックスを目的に連邦軍北極基地を襲撃。だが、間一髪のところでアレックスは破壊を免れ、サイド6に向かう。そのサイド6に住むアルは、初めてのモビルスーツ戦を目撃。撃墜されたザクを追った先で、パイロットのバーニィと出会う。

 OVAが発売されたのは1989年。「四半世紀前の作品がブルーレイで出ることになった。自分が関わった過去の作品である」と話す高山監督は、「恥ずかしい。ましてや監督なんてやっていた日には、これは死ぬほど恥ずかしい。豆腐の角に頭をぶつけたくなる」とコメント。

 ファンに向けて「フィルムを焼却してなかったようにふるまう手もアリだが、現実には多くの人の手助けを得てできあがったものだから、そういうわけにもいかぬ。参った。まさに後悔先に立たず。ここはひとつ、観客のみなさまには寛大な気持ちでご覧になっていただきたい」とメッセージを伝えたほか、「ソフトを購入して、中身を見ずに棚に収めておくだけという手もアリだと思います」と、初のブルーレイ化への気持ちを表現している。

 尚、本作のブルーレイ化では4Kスキャン&HDリマスターを実現。貴重な資料を多数収録したブックレットに加えて、OVA化された当時、アニメ専門誌「月刊アニメージュ」付録用に書き下ろされた小説「クリスが見る夢」も復刻して封入される。

 『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 ブルーレイメモリアルボックス』は、8月29日発売。価格は1万5000円(税別)。

最終更新:5/2(火) 17:00
クランクイン!