ここから本文です

沖縄の村に「ゾンビ」? 怖い?カワイイ? 35体に増殖中

5/2(火) 7:20配信

沖縄タイムス

 ゾンビ増殖中?  沖縄県今帰仁村平敷の国道505号沿いに立つかかしが人気を集めている。怖いか、かわいいか。とにかく目を引く。

この記事の他の写真・図を見る

 地域の「ひまわりサークル」(上間玲子代表)が手入れする花壇を「応援」しようと、昨年末に7体を置いたのが最初。大城稔区長(57)らが廃材を使って作った。

 2週間ほどで撤去するつもりだったが、週末などは見物客が来るように。区民からも「使って」と長靴や作業着が持ち込まれた。

 「遊び心で始めたら、片付けられなくなった」と笑う大城区長。かかしは今では5倍の35体に増えた。「怖いという声もあるけど、話題になってくれればうれしい」と話す。

 村内に住む韓国出身のキム・ジョンオさん(29)は散歩で通りがかり、「ゾンビみたいでちょっと怖いけど、かわいい。これは何のために作るものですか」と首をかしげた。

 今はコスモスが咲き、こいのぼりも舞い、かかしとの不思議な共演が展開されている。

 国道沿いの駐車は危険。近くで住民が駐車場を無料開放していて、利用を呼び掛けている。

最終更新:6/7(水) 9:05
沖縄タイムス