ここから本文です

DTM:ウィケンスのメルセデスは開幕2戦でVfBシュトゥットガルトカラーに

5/2(火) 19:36配信

オートスポーツweb

 DTMドイツツーリングカー選手権に参戦するメルセデスベンツAMGは、ホッケンハイム戦とラウジッツリンク戦で、ロバート・ウィケンスのメルセデスAMG C63 DTMがサッカーの2.ブンデスリーガのVfBシュトゥットガルトのカラーリングをまとうと発表した。

【メルセデスベンツ・アレーナを訪れたDTMドライバーたち】

 VfBシュトゥットガルトはサッカーの2.ブンデスリーガ(ブンデスリーガ2部)のチームで、日本代表の浅野拓磨が所属する。2015-16シーズンまでは1部だったが降格を味わい、今季は1年での1部復帰を目指している。

 そんなVfBシュトゥットガルトは、同じくシュトゥットガルトに本拠を置くダイムラーがサポートしており、現在2.ブンデスリーガ首位に立つVfBシュトゥットガルトの1部復帰を支援するべく、ウィケンスのメルセデスAMG C63 DTMが、5月の開幕戦ホッケンハイム、第2戦ラウジッツリンクで、VfBシュトゥットガルトのカラーリングをまとうことになった。また、ウィケンスはチームのユニフォームを模したレーシングスーツを着る。

「僕たちは4月のSGディナモ・ドレスデン戦に、(VfBシュトゥットガルトの本拠地)メルセデスベンツ・アレーナにDTMのチームメイトたちと訪れたんだ」とウィケンス。

「実は僕はカナダ人なので、アイスホッケーファンなんだ。でも、シュツットガルトのファンの空気は素晴らしかったよね。僕たちはシーズン終了後に彼らの昇格をサポートすることができればと思うよ」

 また、メルセデスAMGモータースポーツの代表であるウルリッヒ・フリッツは、「シュツットガルトに拠点を置く会社として、我々には都市と地域との緊密な接点がある」と語った。

「今回のVfBシュトゥットガルトとの関係はまさにそのひとつだ。チームのシーズンフィナーレに向けた成功を祈りたいと思っているよ」

[オートスポーツweb ]