ここから本文です

“先攻有利”へ一石投じる…PK戦ルール変更をUEFA大会で試験導入

5/2(火) 17:01配信

ゲキサカ

 欧州サッカー連盟(UEFA)は1日、本日2日にチェコで開幕するUEFA U-17女子欧州選手権において、PK戦での蹴る順番の変更が試験導入されることを発表した。

 今回の試みは、サッカーのルール制定機関である国際サッカー評議会(IFAB)によって承認され、UEFAが参加に同意したものだという。狙いとして「PK戦で最初に蹴るチームの方が有利になるという不公平を是正できるかどうかを確認することにある」と説明されている。

 PK戦方式の試験的変更は、U-17女子欧州選手権で実施。試験的ルールでは、PK戦で先に蹴るチームを従来のように常に同じにせず、毎回変えるようだ。

以下、試験的ルールでのPKを蹴る順番

1人目:チームA→チームB
2人目:チームB→チームA
3人目:チームA→チームB
4人目:チームB→チームA
5人目:チームA→チームB

■5人目を終えて同点の場合
6人目:チームB→チームA

■6人目以降も同点の場合
7人目:チームA→チームB
※以下同様のパターンで続ける

最終更新:5/2(火) 17:01
ゲキサカ