ここから本文です

東京駅に行列必至のバターサンド店登場。はさみ焼きがサクサクの秘訣!

5/2(火) 10:47配信

Webマガジン コロカル

コロカルニュースvol.2064

4月27日(木)、東京駅に〈PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)〉がオープンしました。

東京駅に行列必至の〈PRESS BUTTER SAND〉登場。はさみ焼きがサクサクのバターサンドを実現!

■プレスバターサンドとは?

プレスバターサンドは、和の製法をルーツとする「はさみ焼き」製法で焼いたクッキーでバタークリームとバターキャラメルをサンドしたお菓子。

北海道産フレッシュバターを使用した濃厚なバタークリームとなめらかなバターキャラメル、サクサクしたクッキーのおいしさを一度に楽しめます。正方形のクッキーに包まれているのがかわいい!

工房を備えたお店では、目の前でプレスしているところを見られます。

■手がけたのは〈CROQUANT CHOU ZAKUZAKU〉などを運営するBAKE

〈PRESS BUTTER SAND〉を手がけたのは、焼きたてチーズタルト専門店〈BAKE CHEESE TART〉や焼きたてシュークリーム専門店〈CROQUANT CHOU ZAKUZAKU〉などを運営する株式会社BAKE。

BAKE代表の長沼真太郎さんのご実家は、北海道札幌市の老舗洋菓子屋〈きのとや〉。BAKEのチーズタルトやクロッカンシューのベースとなる材料はきのとやでつくられており、BAKEの経営スタイルにもきのとやの3つの原則「フレッシュで」「手間をかけて」「原材料はいいものを」が受け継がれているのだそう。

ユニークなのは、お菓子の本質を追究するためにITを活用していること。

たとえば、ウェブやスマホからケーキに写真をプリントできる〈PICTCAKE〉をECサイトで販売したり、ITスタートアップの考え方を取り入れ、最も売上を伸ばせるシュークリームの型番を調べたり。

さまざまなところにITの力を生かし、パティシエに頼らないブランドづくりを行っています。

■焼きたてバターサンドは朝9時から。販売数に限りあり

焼きたてバターサンド1個150円(賞味期限は4日間)、手土産やギフト用には、バターサンド6個入り900円&10個入り1500円(賞味期限は店頭受け取りから10日間)がおすすめです。※値段はいずれも税込。

ちなみに、焼きたてバターサンドは朝9時からの提供となっていて、ひとり4個まで購入可能。1日の販売数に限りがあるのでお早めにどうぞ!

information
PRESS BUTTER SAND
オープン日:2017年4月27日(木)
時間:8:00~22:00
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅丸の内南口構内
電話:03-4362-4147


writer profile
Yu Miyakoshi
宮越裕生
みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。