ここから本文です

【人気の地方都市シリーズ】首都圏や関西へのアクセスも抜群!岐阜・静岡編

5/3(水) 6:40配信

ZUU online

地方へ移住をしようかと考える際、何を重視して考えるでしょうか。田舎で生活するというイメージを持つ方もいるかもしれませんが、地方都市も選択肢の一つとなることを忘れてはいけません。

そんな地方都市のなかでも、関西や関東へのアクセスも便利で利便性に優れた地域である、岐阜・静岡地域を紹介します。

■教育熱心な岐阜県大垣市

松尾芭蕉の「奥の細道」の結びの地としても有名な岐阜県大垣市は、教育熱心な地域としても知られています。2015年度からは大垣市の全小中学校で土曜授業を開始するなど、全国に先駆けた教育への取り組みを実施しています。

市内の至る所から湧き出す地下水も、大垣市の特徴の一つです。近くには木曽川、揖斐川、長良川など、地域を代表する清流もあり、全国水の郷100選にも選ばれるなど水資源豊富な水の都とも呼ばれています。

教育熱心で水にも恵まれた自然豊かな大垣市はアクセス環境もよく、名古屋へのアクセスも鉄道で約30分と利便性に優れています。

■飛騨の小京都岐阜県高山市

映画「君の名は。」でもブレイクした岐阜県の飛騨地区ですが、飛騨地区の中でも観光地として有名な岐阜県高山市を紹介します。高山市は北アルプスや穂高岳、槍ヶ岳などの美しい山々に囲まれ、清流の恵みを受けている、日本で一番広い市です。

高山市には日本三大美祭の1つとされる高山祭や、近くには世界遺産白川郷もあり、毎年多くの観光客が訪れます。

高山市中心部には江戸時代以来の城下町の姿が今現在でも保全されており、その景観から飛騨の小京都とも呼ばれています。フランスのミシュラン実用旅行ガイド「ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン」では、観光地として3ツ星を獲得しています。

■バランスに優れる静岡県静岡市

企業が新製品を全国発売する前に、まずは特定の地域でテストマーケティングを実施することがあります。テストマーケティングの結果次第で新商品を全国展開したり、場合によっては改良や販売中止をしたりという判断となる場合もあります。

企業にとって大切なテストマーケティングは、全てにおいてバランスが取れた平均的な都市で実施されることが多くあります。その対象によく選ばれるのが静岡県です。サッカーくじの「toto」や日本マクドナルドの「65円バーガー」なども静岡でテストマーケティングが実施されました。中でも政令指定都市となっている静岡市は気候も暑すぎず寒すぎず、さまざまな指標でも日本の平均的な数値に近いことからテストマーケティングの地区として活用されています。

静岡市から東京へのアクセスは、静岡駅から新幹線こだまやひかりが出ていて行きやすい環境にあります。

■長い歴史に息づく中核市静岡県浜松市

春華堂のうなぎパイでも有名な静岡県浜松市は、県庁所在地である静岡市よりも人口が多く、静岡市同様に政令指定都市になっています。

浜松市は明治以降、綿織物や楽器、製材などの産業を中心に順調な発展を遂げてきました。現在では繊維・楽器・オートバイの三大産業が飛躍的な発展を遂げるなど、地元に昔から根付いている大企業が多数あります。浜名湖のウナギも、浜松名物の一つです。

交通アクセスの面では、東海道新幹線や東名高速道路、国道一号線などが整備されており、利便性の高い都市といえます。

■都市に行きやすく住みやすい地方都市

岐阜・静岡地域は、関西・関東どちらにもアクセスしやすいという環境にありながら文化・自然にあふれた住みやすい地域となっています。

関西から関東に行く際も、関東から関西に行く際も必ず通る地域なので、一度立ち寄って実際にどのような場所なのか見てみてはいかがでしょうか。(提供:nezas)

最終更新:5/3(水) 6:40
ZUU online