ここから本文です

【楽天】梨田監督「何とか先行していい流れでいきたい」2戦目へ気持ち切り替え

スポーツ報知 5/3(水) 5:04配信

 最後までホームは遠かった。楽天は3点を追う9回、オリックス先発の金子からつくった無死一、二塁のチャンスも、代わった平野の前に無得点。好調の打線が5安打、犠飛による1点に抑え込まれ、首位攻防3連戦の第1ラウンドを落とした。

 一気に流れを持っていかれた。2回、先発の辛島がT―岡田、中島に連続弾を浴びると、さらに2死一塁から伊藤の飛球を右翼・ペゲーロが見失い3点目(記録は右越え三塁打)。梨田監督は「“魔の2回”になってしまった。3点目が効いたなという感じがありましたね」と振り返った。

 4月は首位を快走してきたが、5月は黒星スタート。2位オリックスに1ゲーム差と迫られた。「則本が投げるので、何とか先行していい流れでいきたい」と2戦目へ気持ちを切り替えた指揮官。エースを立てる第2戦で、勢いを取り戻す白星を狙う。(山口 泰史)

最終更新:5/6(土) 5:55

スポーツ報知