ここから本文です

<SPRiNG×WEAR>ファッションアプリでコーディネートコンテスト 雑誌が人気ユーザーの「目標」に 前編

毎日キレイ 5/4(木) 11:00配信

 人気女性ファッション誌「SPRiNG(スプリング)」(宝島社)と日本最大級のファッションコーディネートアプリ「WEAR(ウェア)」がコラボした、ファッションコーディネートのコンテストがこのほど行われ、大賞にWEARのユーザーで、24歳のアパレル系会社員、Saya.(サヤ)さんが選ばれ、同誌6月号でモデルデビューした。同誌の平澤梢(こずえ)編集長と、WEARを運営するスタートトゥデイのマーケティング本部マーケティング部ディレクターの中川龍さん、同部WEARマーケティングブロックに所属する藤本真美さんにコンテストの裏側や、Saya.さんを選出したポイントなどについて聞いた。

【写真特集】コンテスト大賞受賞者のコーデを公開! まねしたいSPRiNG編集長らの全身ショットも

 コンテストは、ファッションブランド「センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ」の協賛を得て「SPRiNG×WEAR“スプリングラマーコンテスト”supported by センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ」と題して実施。WEARに指定のハッシュタグを付け、コーディネートを投稿した人の中から「最もSPRiNGらしいおしゃれなコーディネートをアップした人」を選出した。Saya.さんは、同誌の公式インフルエンサー「スプリングラマー」として、誌面や公式インスタグラムなどにモデルとして出演する。

 ◇「ここまで迷うと思わなかった」ハイレベルな投稿が多数

 WEARは、モデルや俳優、ショップスタッフなどのコーディネートが見られるほか、一般のユーザーも自身のコーデを投稿できるアプリ。アイテムや、キーワードで投稿されたコーディネートを検索することもできる。

 ユーザーは20歳代から30歳代前半が多く、「SPRiNGの読者層と親和性が高い」と平澤編集長。「WEARユーザーの方にもっとSPRiNGを知ってもらいたいなという思いもありますし、ファッションを楽しむ若者たちをもっと盛り上げたいという気持ちも大きかったんです」と今回のコラボの意図を明かす。さらに「今回のコンテストで誌面に掲載されることが、一般のユーザーさんやWEARISTA(ウェアリスタ=WEAR公認の人気ユーザー)さんの次の目標になればという思いがありました。新しい活躍の場として提供できたら面白いなと思ったんです」と振り返った。

1/3ページ

最終更新:5/4(木) 12:42

毎日キレイ