ここから本文です

寺島しのぶ、長男の歌舞伎デビューに「君は勝新太郎さんか?」

スポーツ報知 5/3(水) 20:43配信

 女優・寺島しのぶ(44)が3日、長男・寺嶋眞秀(まほろ)くん(4)が歌舞伎デビューしたことに「涙腺崩壊した」と自身のブログにつづった。

 眞秀くんはこの日、東京・歌舞伎座公演「團菊祭」(27日まで)の昼の部「魚屋宗五郎」で初お目見えし、堂々のデビュー。客席から「音羽屋」「かわいい~」の声が飛び交い、約4分の出演時間だったが、観客の目をくぎ付けにした。

 寺島は「前日は寝る前にトイレに四回行き、なかなか寝付かず彼のリクエストで朝まで抱いて寝ました」とつづり、まだ4歳の男の子らしい眞秀の甘えん坊ぶりを“暴露”。また「初日はなかなか楽屋に入りたがらず歌舞伎座の周りを三周しました」と予想外のハプニングがあったことも記した。

 そして「『お客さんの前でドキドキする』と言い始めたのでどうしようかと思いましたが、腹をくくったのか『よし行くか!』と言い出したので連れて行きました。君は勝新太郎さんか? 気分が乗らなきゃ出ないなんて出来ないんだよー。すごいなぁ勝新太郎さん伝説」と舞台前の裏話をつづった。

 寺島自身も「今まで踏ん張っていた糸が切れたのかお客様の温かい拍手で涙腺崩壊でございました。有難いです。隣を見ればローランも母も泣いていました。楽しかったようです」と記し、「明日から27日まで兎に角乗り切り、完走させなければいけない。頑張って欲しい」と願いをつづっていた。

 眞秀くんは歌舞伎の人間国宝、尾上菊五郎(74)、女優の富司純子(71)が祖父母で、尾上菊之助(39)を叔父に持つ。

最終更新:5/4(木) 11:44

スポーツ報知