ここから本文です

NMB48の3・11イベントに密着、TV初放送 さや姉と薮下の対談も収録

オリコン 5/3(水) 16:30配信

 今年3月11日に京セラドーム大阪で開催され、のべ3万人が来場したNMB48「誰かのために」プロジェクト『What Can I do for someone? in 京セラドーム大阪 東日本大震災復興支援特別イベント2017』に密着した番組『NMB48密着8000秒!オールメンバー出てくんでSP』が、CS放送「テレ朝チャンネル1」で13日(後1:45~4:00)に放送される。ちなみに、「8000秒」は2時間13分20秒。

【場面写真】女子力動画の吉田朱里が実演中

 番組の見どころの一つは、山本彩(Team Mキャプテン)と4月に卒業した薮下柊の2ショットガチトーク。薮下が、「私が聞くのも変だけど(笑)、“卒業”についてどう思いますか?」と山本に聞くと、「全くマイナスに思わない。“マイナスを超えるプラス”と捉えることが大事だと思うし、みんな何も考えてないで卒業を決めているわけではないとわかってるから、私はすごく前向きにとらえられるようになったなと思う。7年目にして…。昔は、卒業生が出るたびに、頭抱えて、どうしよう…私のせいだ!とか、めちゃ考えてたけど、そうじゃないなと考えるようになった」と返答。

 さらに、NMB48の“未来”について山本は「5期生も入ってきて、今まで後輩としてかわいがられていたメンバーも先輩になってるし、吉田朱里(女子力動画でブレイク)とか、若いメンバーが、自分から積極的に取り組んでいて、道を切り開いていく子たちが増えてきたから、ほかのメンバーにも期待したいし、『未来は明るいな!』って思っています」と話していた。

 その“明るい未来”を感じさせる要素を盛りだくさんに詰め込み、復興支援の一環としてメンバー自らがデザインしたチャリティーTシャツを着用して行われた“2つのステージとイベントブースでのさまざまな企画”を番組内で公開。

 「Team N」「Team M」「Team BII」と各チームによる劇場公演曲・シングル曲のライブに加え、グランドフィナーレの「ナギイチ」「ドリアン少年」「青春のラップタイム」、さらに「365日の紙飛行機」など、4月に卒業した“1期生”上西恵・薮下柊を含め、メンバー総出演のパフォーマンスをたっぷり見せる。

 昨年の紅白選抜6位に入った「ポスト小嶋陽菜」と注目される吉田朱里が手掛けたメイクアップ企画も紹介。自ら撮影と編集をこなし、メイクテクやヘアアレンジ動画をYouTubeにアップして大ブレイクした吉田。メイクの基本を価格の安いコスメを使ってレクチャーするなど、わかりやすい内容が反響を呼び、初心者に向けた「アイメイクの基本」動画は再生回数が100万回を突破。そんな彼女が、某テレビ番組で有名になったNMBの不細工すぎる(?)アイドル・井尻晏菜(あんな)をメイクで“大変身”させる。

 人気ファッションアプリ「WEAR」で、同じく大ブレイク中の村瀬紗英がコーディネートしたファッションショーの舞台裏にも密着。モデルとなったNMB選抜メンバー18人のメンバーからも村瀬のセンスに称賛の声が上がっていた。終演後、キャプテン・山本彩が村瀬に“突撃”インタビューした模様も放送。

 さらに5期生や研究生ら若いメンバーが、1期生ら大先輩にドッキリを敢行。大阪ならではのオリジナル企画で、「タメ口(くち)を聞けるか」「タイキックを浴びせられるか」など、突如、手渡しされる「指令カード」に半泣きなる若手も。川上礼奈(Mキャプテン)&渋谷凪咲、久代梨奈(BIIキャプテン)&太田夢莉の2ショットガチトークも聞き応えたっぷりとなっている。

最終更新:5/8(月) 10:44

オリコン