ここから本文です

いわき産ウニの貝焼き今季初入札

5/3(水) 10:12配信

福島民報

 福島県いわき市中央卸売市場で2日、市沿岸部で取ったウニの貝焼きの入札が今季初めて行われた。
 使われたウニは、1日に始まった今季の試験操業で水揚げされたキタムラサキウニで、その日のうちに貝焼きに加工された。仲卸業者らは台に並べられた47個の貝焼きの品質を確認し、入札した。
 市場関係者によると、震災前の貝焼きの相場は1個当たり1500円~2000円。この日はご祝儀相場もあり、最高値は1個5400円となった。
 落札した仲卸業者・いわき丸水の志賀亮介さん(39)は「市内の飲食店から店頭に出したいという要望があり、落札した」と話した。
 ウニと一緒に今季の試験操業が始まったいわき産のアワビも市場に並び、競りにかけられた。

福島民報社

最終更新:5/3(水) 11:45
福島民報