ここから本文です

ぶらぶら日向路II

5/3(水) 11:58配信

宮崎日日新聞

 ◎…大正から昭和の県内外の風景を収めた写真や絵はがきなど約120点を紹介する「ぶらぶら日向路II」が、宮崎市の県立図書館で開催中=写真。来館者が懐かしそうに見入っている。28日まで。

 ◎…この時代を生きた宮崎交通の創業者・故岩切章太郎さんの若き日の足跡をたどる展示が中心。宮崎市中村町にあった生家の銅版画、当時の橘橋の写真を基にした絵はがきなどが並んでいる。

 ◎…昭和初期に手掛けた遊覧バスルートだった宮崎神宮など主要観光地も紹介。その中には現在、パワースポットとして人気を集める同市阿波岐原町も。これこそ「宮崎観光の父」の先見の明?

宮崎日日新聞

最終更新:5/3(水) 11:58
宮崎日日新聞