ここから本文です

【動画解説】空気カラカラ レジャーでの火の取り扱い注意

5/3(水) 12:36配信

ウェザーマップ

 ゴールデン・ウィーク後半が本格的に始まりましたが、広い範囲で空気の乾燥が続いています。レジャーでの火の取り扱いには注意が必要です。

 あす4日(木)にかけて、日本列島は勢力の強い高気圧に覆われ、広い範囲で晴れる見込みです。絶好の行楽日和になり、山へキャンプやバーベキューに出かける方も多いと思いますが、注意したいのが火の不始末による山火事です。

 特に、3月から5月にかけては、晴れると空気が乾燥し、山へ人の出入りも多くなるため、毎年、非常に多くの山火事が起こっています。

 きょう3日(水)も広く乾燥注意報が発表されていて、空気がカラカラに乾いています。山のレジャーに出かけ、火を扱う際は次のことに気を付けてください。

・喫煙やバーベキューは指定された場所で行うこと
・火を使う時は、周りに枯草など燃えやすいものがないか確認すること
・消火用の水を用意しておくこと

注意事項を守って、安全にレジャーを楽しむようにしてください。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:5/3(水) 12:36
ウェザーマップ