ここから本文です

楽天、2位オリに敗れゲーム差「1」 梨田監督は「金子が良かった」と脱帽

5/3(水) 7:30配信

Full-Count

試合前には「すごく重要」と話すも…金子に抑え込まれて完敗

 首位の楽天は2日、2位のオリックスに1-4で敗戦。ゲーム差を「1」に縮められた。

楽天、過去10年のドラフト指名選手一覧

 開幕3連勝を飾ったオリックスを迎えた楽天。梨田昌孝監督は試合前、「開幕戦のような気持ちで。とりあえず、今日。すごく重要だと思う」と話していた。それに応えるように、先発・辛島は初回、1番・宮崎を見逃し三振、2番・大城を三ゴロに打ち取り、3番・安達を二ゴロに仕留める上々の立ち上がりを見せた。

 しかし、2回。辛島が5番・T-岡田、6番・中島に2者連続本塁打を浴びた。さらに、2死一塁から9番・伊藤のライトへ上がったフライを右翼手のペゲーロが見失って1点を献上。あっという間に3点を失った。

 一方、楽天打線はオリックスの先発・金子の前に6回まで3安打。三塁を踏めず、チャンスを作れなかった。7回に銀次が右翼線に二塁打、今江が中前打でチャンスを広げ、島内の犠飛で1点を返したが、「金子が良かった。3点を先行され、楽に投げさせてしまった」と梨田監督。9回に2連続四球で金子は降板したが、代わった平野に抑えられてゲームセットとなった。

 首位攻防戦で連敗は避けたいところ。明日はエース・則本が先発する。梨田監督は「先行していい流れで戦いたい」と切り替えた。

高橋昌江●文 text by Masae Takahashi

最終更新:5/3(水) 7:30
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/18(水) 13:05