ここから本文です

浦和、狙うは勝利のみ 4日ホーム鹿島戦、宇賀神「勝ちにこだわる」

5/3(水) 10:30配信

埼玉新聞

 勝ち点19で首位の浦和は4日、同18で3位の鹿島とホームで対戦する(14時・埼スタ)。チームは2日、大原サッカー場で全体練習を行った。

 ウオーミングアップ、ボール回しなどに続いて大宮戦でスタメン出場した阿部、興梠、ラファエルシルバ、森脇、関根、武藤、槙野、宇賀神はランニングの軽めのメニューを消化。それ以外の選手たちは3人一組や攻撃側2人、守備側1人に分かれてコンビネーションからシュートに持ち込む形を確認した。

 那須と青木は3人一組のシュート練習には加わらず、フィジカルトレーニングで体を鍛えた。西川は榎本、岩舘とGKメニューに取り組んだ。

 右太ももを痛めている柏木はウオーキング、ランニングなどのコンディション調整。大宮戦で左足を捻挫した遠藤は2日連続で室内調整だった。

 2日後に迫った鹿島戦へ、宇賀神が「内容だけでなく、勝ちにこだわった試合をしたい」と意気込みを示せば、ズラタンも「100パーセントで戦わなければ、いい結果は生まれない」と気合の入った表情を見せた。

最終更新:5/3(水) 10:30
埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合