ここから本文です

【社会人意識調査】仕事は、楽しいですか?

5/3(水) 12:10配信

TOKYO FM+

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。5月2日の「社会人意識調査」のテーマは「仕事は、楽しいですか?」。はたして、その結果は……?

Q.仕事、楽しいですか?

はい  64.4%
いいえ 35.6%
(回答数:365票)

◆「はい」派の意見
「社会人1年目です。慣れない仕事、朝早く夜遅くまで働く生活にまだまだ慣れませんが、職場の先輩や同僚に恵まれ、毎日楽しく仕事をしています」
(千葉県 22歳 男性 会社員)

「IT系の会社に入社して7年経ちましたが、今も楽しいですね。新しい技術をどんどん取り入れられるので、働けば働くほど力になる気がします」
(東京都 27歳 男性 会社員)

「幸い、仕事は楽しいです。人それぞれだとは思いますが、人生の大部分を占める仕事の時間を嫌だなぁ~と思いながら過ごしたら、人生、損しちゃうんじゃないかと思います」
(神奈川県 32歳 男性 その他)

◆「いいえ」派の意見
「前年度までは、楽しかったのですが……上司が変わって楽しいと思えなくなってきました……」
(埼玉県 28歳 男性 会社員)

「製造業をしています。最近は納期に追われて、楽しむ間もなく、ひとつでも多くの品物を作らなくてはならない日々が続いております。入社1、2年までは忙しさも、やりがいと感じていたのですが……今は、その頑張りが認められていないような気がして、なんだか辛いです。自己評価が甘いのかもしれませんが、たまには誉められたい、認められたい! 給料アップしてほしい!が切なる願いです」
(神奈川県 28歳 男性 会社員)

「仕事は楽しさを求めるものではないです」
(東京都 31歳 女性 会社員)

番組リスナーの投票による結果は「はい」が64.4%、「いいえ」が35.6%と、仕事が楽しいという人は6割を超え、意外にも多いことがわかりました。番組に寄せられた意見の中には「楽しいと思っていないとやっていられない」といった極端な意見の人も見受けられましたが、大半の人は仕事のつらさ、厳しさの中に楽しさを見出しているようです。

【20代は「はい」が6割を切る】
男女別では、「はい」と答えた人の割合は男性が65.3%、女性が63%と、男女間でさほど差はないものの、仕事が楽しいと感じているのは男性のほうがやや多い模様。また、世代別、特に20代を見てみると、「はい」と答えた人の割合は55.4%と、全世代の中で唯一6割に届きませんでした。やはり20代は仕事の楽しさよりつらさが勝ってしまう時期なのでしょうか。

(TOKYO FM「Skyrocket Company」2017年5月2日放送より)

最終更新:5/4(木) 8:33
TOKYO FM+