ここから本文です

小学校で個人情報26人分紛失 児童の就学支援シート /銚子

5/3(水) 10:46配信

千葉日報オンライン

 銚子市教委は2日、同市内の市立小学校1校で、児童の行動や情緒、身体に関する不安点や配慮すべき事項などを保護者が記入する「就学支援シート」について、4年生の一部(26人分)のシートを紛失したと発表した。

 同市教委によると、なくなったのはいずれも入学当時に同じクラスだった児童のシート。保育所や幼稚園を通じて市教委が集め、同校側が2014年3月、市教委に取りに来た。同校の教頭が先月27日午後4時半ごろ、保護者に返却するためシートの保管場所である耐火金庫を確認したところ、なくなっていることが判明。全職員で校内を探したが、見つかっていない。

 同校ではシートが活用されておらず、入学当時の担任も「1回も見ていなかった」と話しているという。同市教委は14年2月、シートを毎年保護者に返却し必要に応じて書き加えてもらうよう各校に通知したが、同校ではこの対応を怠っていた。石川善昭教育長は「あってはならないこと。心からおわび申し上げる。二度と起こらないよう、万全を期していきたい」と謝罪した。