ここから本文です

ゴキブリと交際し、地球と“愛し合う”大学生 「死んだら食べます」

5/3(水) 13:22配信

AbemaTIMES

 2日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が放送された。この番組は、ゆがんだ恋愛観を持つサイテー男たちから極悪非道なエピソードを聞き出し、女子がサイテー男に引っかからないための「ゲス恋から学ぶ恋の教科書」がテーマ。この日の放送では過去の放送からゲスなエピソードを厳選。総集編をお届けした。

 番組に何度も出演している地球大好き大学生・篠原祐太は、女性との交際歴を聞かれて「2人と2匹」と回答し、「2匹はゴキブリ」「2000匹飼って毎日コミュニケーション取っているけど、その2匹は“俺のこと好きなのかな”と思う瞬間があった」「区別はつきます。彼女になるゴキブリはエロいんです」と熱弁した。

 吉田から「部屋にゴキブリが出たら?」と聞かれた篠原は「殺しはしません。食べることはあります」「飼育しているゴキブリを食べることも。(エビチリならぬ)ゴキチリとか」と語り、“付き合った”というゴキブリが死んだときは「冷蔵庫で2日間保存して、最後は食べて一緒になりました」「僕の心の中にリサとサキは生きている」と共演者たちを戦慄させた。

 吉田は篠原に「一人Hはゴキブリを想像するの?どうなの」と質問。篠原は「もし僕がゴキブリのサイズ感になったら、キスしたり抱きしめ合ったりできるんだろうな、とか考えましたね」と答え、指原は「なんだか哲学的でお洒落に感じてきた」とコメントした。

 番組スタッフはそんな篠原の自宅に潜入。するとそこには「篠原とわかり合える」と語る同棲中の彼女の姿が。仲睦まじく「コオロギだしの和風醤油パスタ」を食べている様子に、指原とブラマヨの2人は思わず悲鳴。篠原家の衝撃の食生活が明らかになった。

 さらに篠原は「地球と愛し合う」と語り、地面に10cmほどの穴を掘って“挿入”。腰を動かしあえぎ声をこぼす様子に、小杉は「こんなショットいらんわ!」と絶叫した。

 指原は「異常な性癖だとは思うけど、キモチ悪くないというか。なんでだろう」、小杉も「気ぃ抜いたら、NHK見てんのかなと思ってしまう」と複雑そうな表情でポツリ。刺激の強すぎるVTRに困惑した表情を浮かべていた。(AbemaTV/『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』より)

最終更新:5/3(水) 13:22
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ