ここから本文です

クリントン氏が自称「反トランプレジスタンスの一員」

5/3(水) 14:49配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【5月3日 AFP】ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)氏は2日、昨年11月の米大統領選での敗北以来最も率直にインタビューに応じ、敗北は完全に自身個人の責任だと述べる一方で、今でも「選挙戦をとても誇りに思っている」と述べた。またクリントン氏は、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領を非難するとともに、トランプ氏に対する非公式な民衆運動に言及し、自身を「レジスタンスの一員」と称した。(c)AFPBB News

最終更新:5/3(水) 14:49
AFPBB News