ここから本文です

39歳のブッフォン余裕「年齢など全く意味を成さない」 UCLモナコ戦へ

5/3(水) 22:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

プレッシャーよりも楽しみだと語る

3日、UEFAチャンピオンズリーグ準決勝1stレグの試合が行なわれる。2大会ぶりの決勝進出を目指すユヴェントスは、モナコと対戦する。

ユヴェントスは準々決勝で、バルセロナ相手に無失点と脅威のディフェンス力を見せた。その中心として活躍していたのがGKジャンルイジ・ブッフォンだ。同選手は試合前の公式記者会見でモナコ戦について語っている。

「僕のキャリアの経験から言うと、若いときは無敵のような気持ちになる。モナコは驚異的で予測不可能だ。(ラダメル・)ファルカオと(キリアム・)ムバッペは特に危険だろう」と相手FWを警戒した。

39歳のブッフォンは続けて「勝利する意志があれば、年齢など全く意味を成さない。勝ち負けに限らず、UCLでプレイすることが大好きなんだ。ベストを出させてくれる。信じがたいかもしれないが、UCLファイナルでプレイすることはこれまで以上に楽しさを与えてくれるんだよ。僕はこのような試合でプレイするために生まれてきた」と語った。

ブッフォンはUCLの舞台はプレッシャーよりも、楽しみだと語る。これが経験から生まれる落ち着きなのかもしれない。自身初のUCL制覇に向け、まずはモナコを撃破に挑む。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報