ここから本文です

長嶺大使が慰安婦像撤去を要請

ホウドウキョク 5/3(水) 9:07配信

長嶺駐韓大使は5月2日、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相に対し、釜山(プサン)の日本総領事館前に設置された慰安婦像の撤去を求めた。
長嶺大使は2017年1月、慰安婦像が設置されたことへの対抗措置として、一時帰国し、4月、およそ3カ月ぶりに韓国に戻っていた。
長嶺大使は5月2日、尹外相と会談し、設置された慰安婦像の撤去を要請した。
これに対し、尹外相は韓国政府の立場と、全ての当事者が、慰安婦合意の趣旨と精神を尊重する必要があると述べたという。
会談の冒頭には、アメリカのナッパー代理大使も同席し、北朝鮮問題に対する日米韓の連携の確認や、5月9日に迫った韓国大統領選挙後の情勢についても意見交換した。
長嶺大使が帰任後に閣僚と会談したのは初めて。

最終更新:5/3(水) 9:07

ホウドウキョク