ここから本文です

トーマス53得点のセルティックス、ウィザーズとの激戦を制して2連勝/プレーオフ準決勝

5/3(水) 15:15配信

バスケットボールキング

 5月3日(現地時間2日)にNBAプレーオフのイースタンカンファレンス準決勝第2戦がTDガーデンで行われ、ボストン・セルティックスがワシントン・ウィザーズと対戦した。

 セルティックスは第1戦と同様に第1クォーターで出遅れ、大量42失点を喫す。エースのアイザイア・トーマスが15得点と奮闘したが、29-42で最初の12分間を終えた。


 しかし、第2クォーターに入るとエイブリー・ブラッドリー、アル・ホーフォードを中心に攻めこむ。残り2分11秒に一時逆転に成功したが、その後はウィザーズに連続得点を許し、3点ビハインドで前半を終了した。


 第3クォーターを20-22で終え、84-89で迎えた第4クォーターも拮抗した好ゲームが繰り広げられる。1点リードで迎えた残り32秒にオット・ポーターに3ポイントシュートを決められたが、同14秒にトーマスが2本のフリースローを沈め、114-114で延長戦に突入した。


 5分間のオーバータイムは残り2分48秒からトーマス、ブラッドリーの連続得点でリードを奪う。さらに残り44秒にはホーフォードがダメ押しとなる得点を決めて8点差に広げ、最終スコア129-119で試合終了。トーマスが53得点をたたき出す大活躍を見せ、セルティックスが激戦を制し2勝目を挙げた。

【試合結果】
ボストンセルティックス 129-119 ワシントンウィザーズ

BASKETBALL KING