ここから本文です

リラードが「マジック・ジョンソン賞」を受賞、今季は球団記録の1試合59得点をマーク

5/3(水) 13:35配信

バスケットボールキング

 ポートランド・トレイルブレイザーズに所属するデイミアン・リラードが、PBWA(プロフェッショナル・バスケットボール・ライターズ・アソシエーション)が選ぶ「2016-17 マジック・ジョンソン賞」を受賞した。

 同賞は2001年から始まり、コート上での活躍に加え、メディアとファンに多大な影響を与えた選手に贈られる。リラードは2012年にブレイザーズに入団した現在26歳のポイントガード。今季のレギュラーシーズンで1試合平均27得点を記録し、得点ランキングで6位に入り、4月8日(日本時間9日)に行われたユタ・ジャズ戦では、球団記録となる59得点をたたき出した。


 なお、ファイナリストにはトロント・ラプターズのデマー・デローザン、インディアナ・ペイサーズのポール・ジョージ、ゴールデンステート・ウォリアーズのドレイモンド・グリーン、アトランタ・ホークスのポール・ミルサップが名を連ねた。

BASKETBALL KING