ここから本文です

阪急史上最大規模 GWにパンフェア開始

5/3(水) 7:00配信

Lmaga.jp

パン好きなら、必ずチェックするべき『阪急パンフェア』が、「阪急うめだ本店」9階催場(大阪市北区)で、5月3日からおこなわれる。4回目の開催となる今回は、史上最大規模の全110ブランドが集結。

【写真】「乃が美」の食パンと「炭火焼肉たむら」の焼肉サンド、1人前1001円(阪急うめだ本店、5月8日まで)

初企画として、地元で人気の店が具材とパンをコラボした「阪急オリジナルホットドッグ」が会場限定で登場。ハムやパテ、ソーセージなどの専門店「メツゲライ クスダ」(兵庫県芦屋市)が、「ブーランジェリー・フリアンド」(兵庫県西宮市)や、「ブーランジェリー・パリゴ」(大阪市天王寺区)、「ブーランジェリー ビアンヴニュ」(神戸市東灘区)のパンなどとコラボ。限定のホットドッグが5種類各864円(各100個限定)で販売される。

また、惣菜系からスイーツ系までバラエティに富んだ13店の「サンド」がそろう。「高級生食パン」で話題の「乃が美」(大阪市北区ほか)は、「炭火焼肉たむら」とコラボした、焼肉サンド(1001円)を発売。バイヤーの発案で実現した、史上最強のサンドイッチとして売り出す。イートインでは、中崎町「リッチガーデン」(大阪市北区)のハンバーガーや、ドリンクバーも登場。このほか、全国のこだわりパンや、レトロなご当地パン、食パンやベーグルなども大集合で、期間は5月8日まで。

最終更新:5/3(水) 7:00
Lmaga.jp