ここから本文です

高岡商、呉羽、高朋、砺波工が4強 春季県高校野球

5/3(水) 12:56配信

北日本新聞

 第89回春季県高校野球大会(県高野連、北日本新聞社主催)第5日は3日、城光寺と県営富山の2球場で準々決勝が行われ、4強が出そろった。今春のセンバツに出場した高岡商が桜井を4-1で下し、呉羽はシード校の新湊に2-1で逆転勝ち。高朋は高岡を4-0、砺波工は高岡向陵を6-1でそれぞれ破った。呉羽と高朋は春夏秋を通じて初の県大会4強入りを果たした。

 準決勝は4日、決勝は6日にいずれも城光寺で実施。決勝に進んだ2校は6月3~6日に新潟県で開かれる北信越大会に出場する。

北日本新聞社

最終更新:5/3(水) 12:56
北日本新聞