ここから本文です

野村氏、4カードぶり勝ち越しの巨人に「連敗しそうな雰囲気がない」

5/3(水) 21:55配信

ベースボールキング

○ 巨人 4 - 1 DeNA ●
<5回戦 東京ドーム>

 巨人がDeNAに4-1で勝利し、4カードぶりの勝ち越しを決めた。

 巨人は1点を追う2回、小林誠司の2点タイムリーで逆転に成功すると、3回には橋本到のタイムリーが飛び出し追加点を挙げる。8回には阿部慎之助のタイムリーでリードを広げた。

 先発した大竹寛は2回にロペスにソロを浴びたが、6回0/3を投げ許した失点は1。特に2点リードの6回は一死一、二塁のピンチを招いたが、4番・筒香嘉智を145キロのストレートで見逃し三振、続くロペスを空振り三振に斬る見事なピッチングだった。

 ピンチを切り抜けたこの場面に、ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務めた野村弘樹氏は「完全にトップギアに入って、見事なピッチングでした」と称賛。

 7回途中から山口鉄也、マシソン、カミネロのリレーで、逃げ切った。

 投打が噛み合い4カードぶりに勝ち越した巨人に野村氏は「形としては非常にいいですよね。投げるべく人が投げて、打つべき人が打つ。しっかり勝ち星を拾えるというのは、本来のチームの姿だと思います。連敗しそうな雰囲気がないですね」と今後の戦いに期待を寄せた。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(木) 21:50