ここから本文です

DF星キョーワァン先制点!途中出場MF坂本が決勝点!駒大が慶大に競り勝つ

5/3(水) 17:35配信

ゲキサカ

[5.3 関東大学1部L第3節 慶應義塾大1-2駒澤大 江戸陸]

 第91回関東大学サッカーリーグ1部の第3節が3日に各地で行われた。中2日での3連戦。駒澤大は慶應義塾大に2-1で勝利し、今季2勝目を手に入れた。。ともに開幕白星を飾ったが、第2節では敗戦。2戦ぶりの勝利を目指すなか、駒大が競り勝った。

 それぞれ前節から先発を3名変更。前節・流通経済大戦(0-1)で先発起用された駒澤大のルーキーMF薬真寺孝弥(1年=長崎総合科学大附高)はこの日はベンチ外。対する慶大では前節・東京国際大戦(0-3)で途中出場ながら存在感をみせていたMF杉本崇太朗(1年=名古屋U18)が4-4-2の2列目右で先発起用。また昨季はFC東京U-23の一員として既にJ3で10戦1得点を挙げたルーキーFW松岡瑠夢(1年=FC東京U-18)がベンチ入りした。

 立ち上がり、連続でチャンスを得たのは駒澤大。前半7分、FW高橋潤哉(2年=山形ユース)のパスからPA内左へ抜けたFW大川雅史(4年=駒澤大高)がシュートを打つも、GK上田朝都(2年=横浜FMユース)に止められる。直後にはPA内右の至近距離から大川が狙うも、これもGKに弾かれた。それでもここで獲得した右CKから得点は生まれた。MF中原輝(3年=ルーテル学院高)が蹴り入れたボール。ニアサイドの敵に当たると、最後はファーサイドのDF星キョーワァン(2年=矢板中央高)が頭で決めた。駒澤大が1-0と先制に成功した。

 リードされた慶大は早くに追いつこうと果敢に攻め出る。FW渡辺夏彦(4年=國學院久我山高)やMF近藤貫太(4年=愛媛)が積極的にシュートを打つがネットを揺らすことはできない。先発起用された杉本がPA手前から幾度もミドルシュートを放ったが枠を外れた。

 前半21分には右SB手塚朋克(4年=静岡学園高)がSB熱川徳政(4年=藤枝東高)を鮮やかにかわし、シュートを打つが大きくクロスバー上。両主将の熱いプレーにスタンドは沸いた。同25分、味方がPA手前で落としたボールを近藤が強烈なボレー。これはGK輪島稜(4年=札幌U-18)の好セーブに阻まれた。

 先制後、押し込まれつつもチャンスとみれば、前へ出て行った駒澤大。前半26分にはPA左へ高橋が抜け出すも、DF沼崎和弥(2年=暁星高)の鋭いスライディングに阻まれる。同31分には遠目の位置から熱川のFK、これは積極的に前へ出た上田にキャッチされた。慶大も前半33分、手塚の右クロスを近藤が頭で落とし、PA手前で拾った杉本がミドルを打つがクロスバー上。駒澤大がリードを守り、1-0で前半を折り返した。

 後半に入っても変わらず、慶大は渡辺や近藤が遠目の位置からも果敢に狙っていく。対する駒大はこぼれを拾ってはカウンターで応酬。後半10分には高橋が長距離を駆け上がり、ドリブル突破からシュートを打つが枠外だった。同12分に駒大は大川に代わり、MF川崎貫太(3年=流通経済大柏高)を入れる。

 すると後半28分に慶大が追いついた。正面から細かいパス交換で崩しにかかり、最後は杉本から受けた渡辺がPA手前から右足を一閃。背番号7の今季初ゴールがネットを揺らし、試合は1-1の振り出しに戻された。同31分には近藤の左CKをニアの沼崎が頭で逸らして決定機を得たが、GK輪島にキャッチされる。同35分にはPA手前左から近藤が巻いたミドルを狙う。これも守護神に止められた。

 流れを変えたい駒大は後半35分に中原に代わり、MF坂本和雅(3年=聖和学園高)を入れる。同37分にはMF大村英哉(4年=聖隷クリストファー高)が相手DFを背負い、強引にPA内右で仕掛けるがシュートは打てない。直後にも左サイドを仕掛けた坂本の折り返しに大村が詰めたがGK上田にキャッチされた。途中出場の坂本と大村を起点に駒大が盛り返す。

 すると後半42分、自陣内で奪った慶大がミス。正面で拾った大村が横パスし、受けた熱川がPA左へスルーパスを送る。抜けた坂本が迷いなく左足を一閃。鋭いシュートはゴール右へ突き刺さり、駒大が二度目の勝ち越しに成功した。勢いづいた駒大は後半アディショナルタイム1分にも決定機。坂本の大きなサイドチェンジからPA右へ抜けた大村がシュートもGK上田に阻まれた。

 慶大は後半43分に1枚目のカードを切り、ルーキー杉本に代えて、MF小谷春日(3年=藤枝東高)を入れる。しかし2点目は遠い。3分のアディショナルタイムで得点は生まれずに二度目のリードを守った駒大が2-1で勝利を飾った。

最終更新:5/3(水) 21:35
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合