ここから本文です

【特集】食品から衣料品まで 広がる移動販売

毎日放送 5/3(水) 16:20配信

いま過疎地だけでなく市街地にも大勢いるといわれる「買い物難民」や「買い物弱者」と呼ばれる人々。高齢化が進みお年寄りにとっては買い物も一苦労となっています。そこに光を当てた古くて新しい、買い物のスタイルとは?

大阪にある 移動スーパー

「大阪府交野市内のスーパー(トップワールド星田店)にやってきましたが、取材するのはこちらでなく…こちらの車なんです…これはズバリ、何ですか?」(山中真アナウンサー)
「移動スーパーです」(とくし丸 齊藤久司さん・49歳)

どこか懐かしい、移動スーパー。その名も「とくし丸」。移動販売といえば、過疎地など買い物に不便な場所で走るというイメージがありましたが…

「大阪では1台だけ。伊丹でも今年開業された方がいます」(齊藤久司さん)
Q.昔からあるのではなく今年始まっている?
「私は去年8月に開業した」

野菜に果物、さらには刺身まで300種類1000点がのせられた「とくし丸」。売れ筋を絞って積んでいるといいますが、それ以外にも…

「開業当時(去年8月)からお付き合いあるお客もいるので、その人の好みを把握して…」(齊藤久司さん)
Q.この人これ買うなって…
「わかるんです。1軒目の田中さんは黒あめ好きですね」

午前10時、わたしも助手席に乗せてもらい移動販売スタート。
運転手の齊藤さんは始めてわずか8か月で、100件の顧客を開拓しました。
最初の訪問先は田中さん(84)、週に2回、この移動販売を利用しています。

「便利です、ありがたい。この中に(欲しいものが)全部入っている」
Q.きょうは何買う?
「牛乳と食パンと…黒あめ買ったり」(田中さん)
Q.黒あめ買います?
「はい」

田中さん、齊藤さんの読みどおり黒あめを購入しました。
運転手の齊藤さんは始めてわずか8か月で、100件の顧客を開拓しました。最初の訪問先は田中さん(84)、週に2回、この移動販売を利用しています。

「便利です、ありがたい。この中に(欲しいものが)全部入っている」
Q.きょうは何買う?
「牛乳と食パンと…黒あめ買ったり」(田中さん)
Q.黒あめ買います?
「はい」

田中さん、齊藤さんの読みどおり黒あめを購入しました。

1/2ページ

最終更新:5/25(木) 15:43

毎日放送