ここから本文です

【GW2017】明日行けるイベント・おでかけ情報…5/5「こどもの日」おまとめ便

5/4(木) 15:15配信

リセマム

 5月5日は「こどもの日」。リセマムは、首都圏を中心に、5月5日(金)に行ける教育イベントやおでかけ情報をまとめた。まだ予約が間に合うものや、当日参加可能なイベントを中心に紹介する。イベント名をクリックすると、イベント詳細情報を確認できる。

◆2017年5月5日(木)に行けるイベント・おでかけ情報

小山内裏公園「こどもの日企画」バルーンアートショーなどを開催
 町田市にある小山内裏公園で5月5日、バルーンアーティストによるデモンストレーションや昔遊びなどを楽しめる「こどもの日企画」が開催される。時間は、午前10時~午後3時。小学6年生までを対象としており、親子で参加できる。参加費は無料。

5/5は「こどもの日おたのしみ会」国際子ども図書館
 上野公園にある「国際子ども図書館」は、5月5日のこどもの日に4歳以上の子どもを対象とした「こどもの日おたのしみ会」を開催する。事前申込不要で、おはなし(ストーリーテリング)や大型絵本の読み聞かせなどを行う。

埼玉県、7つの博物館・美術館イベント
 「県立近代美術館」では、5月5日と6日に体験イベント「カラフルな洗濯ばさみで絵を描こう!」を開催。また4月22日から「MOMAS(モマス)コレクション第1期」と題して、モネの作品をはじめとする西洋近代絵画の名品と日本の近代絵画を展示している。美術館サポーターによる作品ガイドも行う。

0歳から参加可能、日本最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」5/4-6
 東京国際フォーラムと周辺エリアで5月4日~6日の3日間、日本最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017」(LFJ2017)が開催される。0歳からのコンサートや音楽ワークショップなど子ども向けプログラムも多数行われる。なお、一部公演はすでに申込みを締め切っている。

玉川高島屋S・C、絵本の世界を楽しむ体験型無料展覧会4/28-5/7
 玉川高島屋S・Cは、福音館書店の月刊絵本シリーズ「こどものとも」の創刊60周年を記念し、親子で楽しめる体験型の無料展覧会「絵本とおともだち」を4月28日から5月7日まで開催する。期間中、誰でも入場無料で楽しめる。

ワークショップなど多数、アークヒルズ木育イベント5/3-5
 森ビルが運営するアークヒルズは、5月3日~5日までの3日間、アーク・カラヤン広場で森を感じる木育イベント「木とあそぼう 森をかんがえよう with more trees」を開催する。ワークショップや木のおもちゃなど親子で楽しめるプログラムが満載。入場無料。プログラムにより、当日先着順の整理券が必要な場合がある。

横浜・八景島シーパラダイス「花火シンフォニア」5/3-6
 横浜・八景島シーパラダイスは5月3日~6日、花火と映像、音楽、ライティングが一体となった花火エンターテインメントショー「花火シンフォニア ― meets Sky Light Magic ―」を開催する。横浜・八景島シーパラダイスによると、ゴールデンウィーク期間中は窓口が混雑する。そのため、インターネット経由でチケットを購入できる「eチケット」を利用し、スムーズかつお得料金で入場するよう呼びかけている。

4K映像コンテンツや科学実験ショー連日開催、ソニー科学館
 ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、4K映像コンテンツ「泣きべそジンと勇気の海」を新たに上映開始。合わせて、4月29日~5月7日のゴールデンウィーク期間中は、通常、土日祝日のみ開催のライブショー2種類を連日開催する。

コアラの赤ちゃん名前投票4/29-5/7…埼玉県こども動物自然公園
 埼玉県こども動物自然公園は、ゴールデンウィーク期間中の4月29日から5月7日まで、コアラの赤ちゃんの名前投票を園内で実施する。平成28年9月に誕生したメスの赤ちゃんで、母親の袋から顔を出し、かわいい姿を見せている。

那須どうぶつ王国、カピバラの赤ちゃん4/29より公開…名前を募集
 那須どうぶつ王国は4月29日より、3~4月に生まれたカピバラの赤ちゃんの一般公開を開始する。また、4月29日~5月7日の期間、カピバラの赤ちゃんの名前を一般より募集。応募は、カピバラの森に設置されている専用箱で受け付ける。

玉川高島屋S・C、絵本の世界を楽しむ体験型無料展覧会4/28-5/7
 玉川高島屋S・Cは、福音館書店の月刊絵本シリーズ「こどものとも」の創刊60周年を記念し、親子で楽しめる体験型の無料展覧会「絵本とおともだち」を4月28日から5月7日まで開催する。期間中、誰でも入場無料で楽しめる。

板橋・熱帯環境植物館、五感で感じる体験型展示4/18-5/7
 板橋区立熱帯環境植物館は4月18日~5月7日、植物を五感で感じる体験型展示を実施している。ゴールデンウィーク期間中は、親子で楽しめるイベントも開催する。4月1日以降の入館料は、大人260円、小中学生・65歳以上130円。土日と5月3日~5日は、小中学生の入館料が無料となる。

 リセマムはこのほか、特集「ゴールデンウィーク(GW)2017」も公開中。天気や渋滞、プログラミング教室情報を掲載している。

《リセマム 編集部》

最終更新:5/4(木) 15:15
リセマム