ここから本文です

【中国】ダウ・ケミカルとデュポン統合、中国も承認

5/4(木) 11:30配信

NNA

 中国商務省は2日、米化学大手ダウ・ケミカルとデュポンの合併計画を条件付きで承認すると発表した。
 同省は両社の合併で中国の水稲用選択的除草剤、水稲用殺虫剤市場、世界の酸共重合体、アイオノマーの市場で競争が制限される可能性があるとして審査を進めていた。 
 商務省は審査の過程で両社と交渉を行い、競争阻害防止策の提案が示されたことを受け、◇デュポンが水稲用選択的除草剤の活性成分であるメツルフロンメチル、アジムスルフロンを使用した製剤の商品登録、開発部門を分離する◇デュポンが水稲用殺虫剤の活性成分であるシアントラニリプロール、クロラントラニリプロール、インドキサカルブを使用した製剤の商品登録、開発部門を分離する◇ダウ・ケミカルの酸共重合体、アイオノマーの事業を分離する――などの条件付きで認可を決めた。
 商務省は両社が昨年3月に合併計画を届け出たことを受け、昨年6月から審査を開始。届け出の取り下げと再提出を経て、今月中旬が延長審査の期限となっていた。両社は3月27日に欧州連合(EU)の欧州委員会からも条件付きで合併の承認を受けている。

最終更新:5/4(木) 11:30
NNA