ここから本文です

関東初進出「フジヤマドラゴンカレー」は雑炊も楽しめる

アスキー 5/4(木) 11:00配信

秋葉原に行くなら一度は訪れたい飲食店を紹介する「アキバグルメガイド」。今回は、2016年12月にオープンしたカレー店「フジヤマドラゴンカレー」にお邪魔しました。

 2016年12月にオープンしたカレー店「フジヤマドラゴンカレー」にお邪魔しました。特徴は、残ったカレーに白湯を足して、カレー雑炊が作れること。広島から関東初進出の店舗であることに加え、この目新しいシステムがウケている期待の店舗です!
 
 アクセスは、秋葉原駅からも岩本町駅からも良好。JR秋葉原駅からは、昭和通りを岩本町方面へ。書泉ブックタワーを過ぎて神田川を渡ってすぐ、1階に「にっしんカメラ」の入ったビルの2階が店舗です。
 
 店内は、カウンター席もテーブル席もあり、カレー専門店にしては少し広め。赤い壁にはユニークな格言のような台詞が並びます。どこを向いてもエネルギーあふれる店内に、食欲が沸々と湧いてくるのを感じます!
 
 カレー屋で、辛さやライス量などを選べるのは珍しくありませんが、フジヤマドラゴンカレーのカスタマイズはお得感が凄い。まず辛さは、甘口から超辛口まで10段階に分かれすべて無料で選べます。ライス量は大盛り300gまで無料。トッピングも、おろしニンニク、ねぎ、生卵は無料です。
 
フジヤマドラゴンカレー(辛さ5、680円)
 
 その結果、トッピングを追加しない最もプレーンなカレーでも、このボリュームです!生卵の下には果物系ソースで炒めた挽肉があります。写真では隠れて見えないお米は、黄色いターメリックライス。この個性的な構成と、挽肉のソース味とスパイシーなポークカレーに合わさって生まれる味が、他店にはない特徴でしょう。
 
 ちょうど真ん中の辛さレベル5を最初に試してみましたが、市販のルーでは中辛を好む渡辺には、かなり辛く感じます。辛口を選ぶという虻川にも、ちょうどよく好むところだが、少し辛めだそう。
 
 ただ渡辺でも、お皿の生卵や挽肉、それに卓上のピクルスやフライドオニオンを挟めば、しばらくは余裕を持って食べ進められました。あとからスパイスらしい辛さを感じるルーですが、口当たりが甘めなのに助けられたかもしれません。
 
贅沢チーズのキーマカレー(辛さ0、880円)
 
 2品目は、唯一ほかのメニューとはベースから異なるキーマカレー。この品だけは辛さを選べないらしく最も甘口の辛さ0です。チーズがかかった丸いお山のライスが、そのままキーマの混ぜご飯。玉ねぎを煮詰めたような甘さとコクがあり、完成度が高い。たっぷりのチーズもクセがなくまろやかで、お子様も安心の万人受けする仕上がりです。
 
 さて、ベースの味が出そろったところで、残ったカレーに白湯を足して食べる、カレー雑炊を試してみたいと思います。まずはスープだけを飲んでみると、鶏白湯の濃厚出汁が口に広がります。これをカレーに入れて大丈夫なのかと不安になりつつも、通常の「フジヤマドラゴンカレー」に入れてみます。カレー味のほうが鶏白湯に勝るため、ちょっとした和風味が足される程度に収まりました。カレー雑炊、まったく違和感がありません。
 
 次は「贅沢チーズのキーマカレー」に白湯を入れてみます。こちらは、イタリアンなリゾットにぐっと近づいた印象。鶏白湯とチーズがうまくかみ合って、普通に食べるよりも甘さを忘れて大人な風味とコクが増したような気がします。
 
 今まで〆を出すカレー店がなかったのが、不思議に感じるおいしさでした。ちなみにカレー雑炊を食べる際は、特にお米はくれぐれも食べきらず、程ほどの量を残すように気をつけてください。ルーは少ないくらいでちょうどいいと感じました。ぜひ試してみてくださいね!
 
 気になるメニューがあまりに多くて、〆たつもりで終われません!トッピングを追加した人気の2品を最後にご紹介します。
 
人気No.1「全乗せちょいワイルドカレー」(辛さ3、980円)
 
 エビフライ、ソーセージ、ベーコン、とんかつ、唐揚げ、ガリ豚が追加されたボリュームある一品。辛さ3ですが、しかもこれだけの具がそろうといっそう甘みを感じます。揚げ物の衣はサクサクでおいしく、ベーコンやガリ豚の脂がカレーによく合います。
 
ガッツリ×優しい味「ロコモコチーズカレー」(辛さ6、980円)
 
 今回の取材中で最も辛い6を選びましたが、マイルドな味のチーズやハンバーグが加わったことで、かなり食べやすくなりました。優しい味にスプーンが進むものの、ハンバーグのボリュームは食べてみると結構大きい。女性人気が高いそうですが、男性でもきっと満足いくガッツリした食べごたえです。
 
 カレーに至る、ありとあらゆるものが作り込まれています。カレー激戦区である秋葉原で、期待の新星と言われるのも目新しさだけでない実力があるからでしょう。チェックするなら今が吉です!
 
 
文● 渡辺りえ 編集●吉田ヒロ

最終更新:5/8(月) 13:03

アスキー