ここから本文です

きょう5月4日「スター・ウォーズの日」 スター・ウォーズに関連する数字10選

5/4(木) 6:10配信

ZUU online

5月4日はスター・ウォーズの日というのをご存じだろうか。なぜかというと、ファンならば誰しもが知っているセリフ「フォースとともにあらんことを」は英語で「May the force be with you」。この中の「May」から「5月」、「the force」から「the fourth=4日」とそれぞれかけた事から5月4日がスター・ウォーズの日となったのだ。

2016年末には「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」が公開され、大ヒットを記録したことも記憶に新しいが、今回はそんなスター・ウォーズの様々な数字を紹介しよう(各数字は更新されている場合があります)。
 
■63億ドル――シリーズ累計興行収入

公開されるたびに大ヒットを記録しているスター・ウォーズのシリーズはその興行収入もけた違いだ。エピソード1から7までのシリーズ累計の興行収入は約63億ドルにも達している。

■20.6億ドル――シリーズ最高の興行収入はエピソード7

スター・ウォーズシリーズはこれまでエピソード1からエピソード7までの7本が公開されている。それ以外にも2016年末公開の「ローグ・ワン/スター・ウォー ズ・ストーリー」などもあるが、過去最高の興行収入を記録したのが「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(2015年公開、エピソード7)だ。その興行収入はなんと全世界で約20億6822万ドルにも達している。

■7.7億ドル――記念すべき第一作の興行収入

スター・ウォーズシリーズの全ての始まりが第一作目「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」だ。こちらの興行収入は全世界で7億7539万ドルの大ヒットを記録し、第一作目から人気であったことがうかがえる。

■3兆円――グッズ等関連商品を含めた関連市場規模

全世界に熱狂的なファンが多いスター・ウォーズは、映画の興行収入だけでなく、グッズなどの関連商品による売り上げもかなりの金額となっている。興行収入以外にグッズやゲーム、DVD、書籍などの関連の商品の売上を合わせれば約3兆円規模の市場に成長している。1つの映画コンテンツの金額としては驚きの数字ではないだろうか。

■32億ドル――ルーカス氏の資産額

スター・ウォーズシリーズを生み出したのはジョージ・ルーカス氏だ。彼の収入の一端が垣間見えるものとして、ギネス記録に「映画をヒットさせ、最も巨額の富を手にいれた人物」としての記録がある。ジョージ・ルーカス監督は監督の収入もさることながら、スター・ウォーズの版権で莫大な収益を得ているとされ、2011年にはフォーブス紙によって、自己資産が合計32億ドルであると発表されている。

■40.5億ドル――ルーカスフィルムのディズニーへの売却金額

実はスター・ウォーズを制作する映画制作会社ルーカスフィルムは2012年にウォルト・ディズニーに売却されている。その際スター・ウォーズに関する権利やインディ・ジョーンズといった人気シリーズの権利も同時に売却された。その金額は40億5000万ドルであった。

この破格の金額からはウォルト・ディズニーのスター・ウォーズシリーズに対するこれからの期待度が見て取れるのではないだろうか。

■130万円から47億円へ――出演者のギャラ、ハリソン・フォード氏の出演料

出演者によってギャラの金額も大幅に違うのが映画の世界では当たり前だが、スター・ウォーズではさらにその差が際立っている。「スター・ウォーズ フォースの覚醒」にハン・ソロ船長役で32年ぶりに出演を果たしたハリソン・フォードのギャラは約47億円とも言われている。一方、同作でヒロインを演じたデイジー・リドリーは約5400万円のギャラであったと言われている。なお、シリーズ第一作のハリソン・フォードのギャラは7000ポンド(約129万5000円)であったというから驚きだ。

■3000万人――24時間でのYouTubeの映画予告視聴人数

スター・ウォーズが保有する数多く記録の中には、You Tubeの映画予告動画のうち、24時間で最も多く視聴された作品という記録もある。その視聴回数はなんと3065万人にも達した。この記録を達成したのは「スター・ウォーズ / フォースの覚醒」の予告動画である。

■170作品超――パロディ映画の数
スター・ウォーズシリーズはあまりにも人気があるため、数多くのパロディ映画が様々な企業から製作されている。その数は何と170作品を超えている。映画以外でもTV番組や漫画、オンライン動画等様々なパロディも存在し、全てを合わせると数えきれないほどだ。ギネス記録にも最も多くパロディ化された映画シリーズとして認定されている。

■50万個――世界一のスター・ウォーズファンのグッズ所有数

全世界に数多くのスター・ウォーズファンがいる中で、最もスター・ウォーズシリーズの記念グッズを所有しているコレクターがアメリカにいる。スティーブ・サンスウィート氏は推定50万個ものグッズを所有しており、ギネス記録にも認定されている。50万個という数字にも驚きであるが、実際に販売されているスター・ウォーズグッズの種類の多さにも驚きだ。

2017年12月15日にはシリーズ最新作「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」の公開も予定されており、まだまだスター・ウォーズ人気は続きそうだ。(右田創一朗、元証券マンのフリーライター)

最終更新:5/4(木) 6:10
ZUU online